葉酸の力は大切

仲のいい兄弟

葉酸の上手な摂り方とは

妊娠を望む女性と、妊婦さんには欠かせない栄養素の葉酸ですが、どのように摂ればいいのでしょうか。 葉酸を多く含む食品は、ブロッコリー、イチゴ、納豆などです。これらを食べることで葉酸を摂ることもできますが、よりおすすめなのはサプリメントです。ただし、葉酸の摂取量は1日1mgまでなので、容量をよく確かめて摂ることにしましょう。 食品で摂る場合は、できるだけ加熱しないようにしましょう。葉酸は熱に弱い栄養素です。熱を加えると分解されてしまうので、生で食べることがおすすめです。また、葉酸は体内に蓄積されないので、体内に取り込めなかった分は尿と共に排出されます。1度にまとめて摂るのではなく、1日3回ずつ、少量に分けて摂取することがおすすめです。

妊娠中もその前も、色々な効果が望めます

胎児の発育と、先天性奇形予防のために必要な葉酸ですが、これ以外にも効果が期待できます。 まず、流産のリスクを下げることができます。妊娠初期の流産は誰もが心配することなのではないでしょうか。そして、自分自身の意思でコントロールできるものでもありません。妊娠前から葉酸を飲むことで、リスクを下げることが可能なので、妊娠を考えるようになったらすぐにでも飲み始めるといいでしょう。 また、葉酸は女性だけに必要だと思われていますが、男性にも効果があります。精子の染色体異常のリスクを下げる研究が発表されています。葉酸には貧血予防の効果もあるので、女性のためだけのものではありません。子供を望む男性にも摂ってもらいたい栄養素です。

© 2015 妊娠しやすい体になって赤ちゃんと出会おう【ママ専門の婦人科選び】. Allright reserved. Terms and Condition | Privacy Policy
このエントリーをはてなブックマークに追加